合宿サポート(補助金)

SUPPORT

大分の合宿は【スポ泊!おおいた】合宿サポート(補助金) 

大分市

補助金名
大分市MICE開催補助金

利用条件
九州大会以上の規模のスポーツ大会であること、市内の宿泊施設における宿泊者数が延べ50人以上であること等
利用可能期間
期間の定めなし。
補助限度額
250,000円(補助率:補助対象経費の1/2が上限)
補助対象経費
会場使用料、設備及び備品のリース料等
申請書類等入手場所
本市商工労働観光部おおいた魅力発信局
(申請予定者からの相談後、書類送付)
提出書類
交付申請書、事業計画書、収支予算書
問合せ・申請窓口
(所属)おおいた魅力発信局
(電話)097-537-5652
(メール)miryoku@city.oita.oita.jp
その他特記事項
以下の大会は補助の対象としない。
・相談の時点で本市開催が決定している大会(事前相談が必要)
・持ち回り等で本市開催が内定している大会
・国、県等から同様の趣旨の補助金等の交付を受ける大会 ・営利を目的とする大会 等

中津市

補助金名
中津市スポーツ、福祉、医療及び教育文化等大会開催補助金

利用条件
中津市内で大会や合宿を主催する方や行う方が対象
利用可能期間
常時
補助限度額
大会:30万円 合宿:44万円
補助対象経費
宿泊費
申請書類等入手場所
提出書類
交付申請書、事業計画書、収支予算書、市税納付状況確認承諾書、実績報告書、宿泊証明書など
問合せ・申請窓口
(所属)中津市役所 観光推進課
(電話)0979-22-1111(内線392)
(メール)kankou@city.nakatsu.lg.jp
その他特記事項
当補助金とは別に中津市からの補助金やこれらに類するような助成を受ける団体、営利を目的に開催する場合、中津市内に住所を要する者のみで開催される場合は対象外となります。

日田市

補助金名
日田市コンベンション誘致事業補助金

利用条件
  • 1.市内の施設を会場として開催されるものであること。
    (注)ただし、以下の施設等は対象外となります
    ・バンガロー、ログハウス、キャンプ場等の施設及び農家民泊
    ・1泊3,000円以下の宿泊施設
  • 2.市内の宿泊施設に宿泊する延べ人数が50人以上であること。
  • 3.政治的又は宗教的活動を目的としたものでないこと。
  • 4.営利を目的としたものでないこと。
  • 5.地域経済の活性化、文化等の向上に寄与するものであること
  • 6.日田市から他の補助金等の助成を受けていないこと。
利用可能期間
補助限度額
600,000円 ※宿泊者数によって異なる
補助対象経費
申請書類等入手場所
提出書類
申請書
報告書:交付申請書兼実績報告書、収支清算書、宿泊証明、施設使用料証明書、事業成果物(しおり等)、補助金交付請求書
[MICE実施前]MICE当日の2週間前までに、パトリア日田まで申請書を提出してください。
[MICE実施後]1カ月以内に、報告書等の必要書類をパトリア日まで提出してください。
報告書提出後、市から補助金の交付通知書等をお送りします。
問合せ・申請窓口
問合せ
(所属)日田市商工観光部観光課観光振興係
(電話)0973-22-8210
(メール)kanko@city.hita.oita.jp
申請窓口
(所属)日田市民文化会館(パトリア日田)
(電話)0973-25-5000
(メール)hita-bunka@kmix.co.jp
その他特記事項
・施設の使用料についても半額補助(上限5万円)
※日田市民文化会館「パトリア日田」使用料は全額免除
・主催者からの要望により、開催期間中の1回に限り日田祇園囃子の演奏を無料で派遣します。
・観光ガイドマップ等を無料提供します。
・全国大会又は九州大会以上で1,000名以上の大会は、主会場の 歓迎看板及び臨時観光情報コーナーの設置を行います。

佐伯市

補助金名
佐伯市大会等誘致事業補助金

利用条件
有料での宿泊者の延べ数が15名以上
利用可能期間
令和3年3月31日まで
補助限度額
1団体当たり50万円以内
補助対象経費
宿泊費、借上料(バス、レンタカーなど)
申請書類等入手場所
提出書類
申請書、大会等実施要項、収支予算書、宿泊証明書など
問合せ・申請窓口
(所属)佐伯市 文化・スポーツツーリズム推進課
(電話)0972-22-4071
(メール)tourism@city.saiki.lg.jp
その他特記事項
本市の他の助成金との併用不可

豊後大野市

補助金名
里の旅お食事補助金

利用条件
5名以上の団体で延べ5泊以上、飲食施設2ヶ所以上利用
利用可能期間
令和3年3月29日まで
補助限度額
1団体につき300,000円
補助対象経費
1人1泊につき2,000円(延べ宿泊者数×2,000円)の助成
申請書類等入手場所
一般社団法人ぶんご大野里の旅公社
提出書類
申請書、実績報告書及び交付請求書、宿泊証明書、飲食店の領収書または請求書
問合せ・申請窓口
(所属)一般社団法人ぶんご大野里の旅公社
(電話)0974-27-4215
(メール)info@sato-no-tabi.jp
その他特記事項
※今年度に限り利用条件緩和
通常「10名以上の団体で延べ泊数20泊以上、飲食施設2ヶ所以上利用で1人1泊につき1,000円の助成、上限1団体につき150,000円」